クリルオイルサプリメント選びのポイント

クリルオイルサプリメントを選ぶときに注目したいところは?
クリルオイルはほかの成分との組み合わせが大事
クリルオイルには血管の内側に沈着する脂質を減らして血流を改善する働きがあります。ですから、同じような効果のある成分を組み合わせることで、相乗効果が期待できます。つまり、クリルオイルは似たような効果を持つ成分と一緒に摂取することが理想的といえます。
DHA・EPAを配合しているもの
クリルオイルと最も相性の良い成分がDHA・EPAです。DHA・EPAにも血液をさらさらにする効果があります。しかも、DHA・EPAは酸化しやすい成分なので、抗酸化力の高いクリルオイルと組み合わせることで、酸化しにくくなります。すると、本来のパワーを発揮できるので、相乗効果が期待できるというわけです。
ナットウキナーゼを配合しているもの
ナットウキナーゼは血液のつまりの原因となる血栓を溶かすはたらきがあります。クリルオイルには血栓を溶かす働きはないので、2つの成分を組み合わせることによって、脂質と血栓という血液のつまりの2大要因を解消することができます。

クリルオイルサプリメントおすすめランキング

きなり
高純度のクリルオイルにDHA・EPAとナットウキナーゼを加えた理想的なサプリメント。DHA・EPAとナットウキナーゼともに、1日の目安摂取量をしっかりと摂取できるので、これだけを摂取しておけば、安心です。GMP取得工場で厳しい衛生管理のもと製造されているので、品質面でもトップクラスを誇っています。
DHA・EPA:500mg ナットウキナーゼ:2000FU
きなり
極上クリル
カプセルの中身が全てクリルオイルで作られたクリルオイル100%のサプリメントです。DHA・EPAが加えられているわけではありませんが、クリルオイル自体にDHA・EPAが含まれているので、一定の効果は期待できます。ただし、ナットウキナーゼは配合されていないので、そこは注意が必要です。2014年度モンドセレクションで金賞を受賞しているので、品質面は高く評価されています。
DHA・EPA:△ ナットウキナーゼ:×
 
A・E・Dクリルオイル
A・E・Dクリルオイルはカプセル素材以外クリルオイル100%にこだわって作られたサプリメントです。DHA・EPAやナットウキナーゼは配合されていないので、クリルオイルの純粋なパワーだけを実感することができます。総水銀・PCB・放射性セシウムなどの検出はゼロなので安全性が高いところがポイントです。
DHA・EPA:△ ナットウキナーゼ:×
 

一番おすすめしたいクリルオイルサプリメントはこれ!

クリルオイルサプリメントで最も優秀なのは「きなり」です!
DHA・EPAをたっぷりと配合している
⇒ クリルオイルにもDHA・EPAは含まれていますが、それだけでは1日の摂取目安量に足りません。そこで、1日の目安摂取量をクリアするために、500mgのDHA・EPAを追加で配合しています。これにより、十分な効果を期待することができます。
ナットウキナーゼを配合
⇒ クリルオイルには血栓を溶かす力はありません。ですから、血液の流れをサラサラにするには血栓を溶かすナットウキナーゼが不可欠です。きなりにはナットウキナーゼがたっぷりと配合されているので、サラサラパワーに相乗効果が期待できます。
品質に優れている
⇒ きなりはGMP取得工場で最高レベルの品質・安全管理のもと製造されています。使用する原料の品質はもちろん、水銀・ダイオキシン・放射性物質の影響がないかをしっかりと検査さているので、安全性にも優れています。

クリルオイルにDHA・EPAとナットウキナーゼを加えているのは「きなり」だけ!